ドラクエⅪプレイ_11

~ オーブ収集の旅 その2 ~
---------------------
収集したオーブ
 *レッドオーブ
 *イエローオーブ
 *グリーンオーブ
---------------------
主人公のレベル:37
---------------------

マーメイドハープを使うとこれまで行けなかった山に囲まれた土地に到着。
北側が女学院、南側が遺跡。

なんとなく南側から攻めることに。
プチャラオ村に着いた一行。観光しつつ情報収集を行っていると、迷子の少女 メルに出会う。
両親を探しているとのことで、村の中を探す一行。

…この子、突然現れたけど幽霊じゃないよね。。
遺跡を探す主人公だが、迷子の両親は見当たらず村へ。
その後、村で客引きに会い、一同は宿屋で一泊。

翌日、壁画へ向かうメルを見かけ、壁画に移動。
壁画前まで移動するも今度は壁画に取り込まれる一行。
異次元の中で、少女は敵の仲間であることが判明。
その後ベロニカの機転で脱出し、メルを問い詰める。

メルが招待を表し、一行は改めて壁画の中へ。
そこでは蔦の女王:メルトアが待ち受けていた。
しかし、38レベになっている主人公たちの敵ではなかった。
サクサクと倒した主人公たちは まほうの鍵をゲットした。

魔法の鍵を手に入れたことで、これまで入ることができなかった赤い扉を開けられることに。
とりあえず今行けるところを巡ってみた。(赤い扉、鉄格子の扉の場所をメモしておいて助かった!)
そしてバンデルフォン城跡でパープルオーブをゲット。

次回、女学院へ


つづく

ドラクエⅪプレイ_10

~ オーブ収集の旅 ~
---------------------
収集したオーブ
 *レッドオーブ
 *イエローオーブ
---------------------
主人公のレベル
 35Lv
---------------------

ユグノア城跡を後にした一行。
船で外海に出るため、ロウの知り合いがいるというソルティコ(カジノの町)に。
街に入ろうとしたところでシルビアが街にはいることを拒否。
訳ありっぽいけど、イベントらしいイベントがないので、ロウの知り合いのいる家に。
目的の人物はいなかったようだけど、執事が水門を開けてくれたので一行はそこから外海にでられるようになる。

…が、せっかくなのでカジノで遊ぶことにした一行。
1時間ほどプレイしてコインをためる一行。
1万コインほどためることができたので、一行は外海へ。

外海に出た直後、霧に襲われる一行。
そこで人魚に遭遇。人魚はロミアというらしく、キナイという男を待っているのだとか。
キナイという男を探してきて!と言われる主人公一行。
…左下の朽ちた船を見る限り、数十年前の話とかじゃないよね。。。

こうして、外海を自由に動けるようになった一行。
目的地にすぐ行ってもしかたないよね?ってことで、いろんな島を巡ることにした。
先ほどまでいた島は「白の入り江」というらしい。

この入り江から少し北上したところになにもない島が。
とりあえず見かけたら上陸!

適当に戦闘してみると、DQ5おなじみのマムー発見!
結構いい感じの経験値を持っていること以外は特徴無し。

さらに北上すると雪と氷の街に。
城が凍ってる。。。 もぅちょいストーリー進めないと意味ない感じかな?

その後も点々としている島に降りてみたりする一行。
バルデルフォン東の島というところでやたらスライムが出てくる島を発見。
メタルとか出てくるのかもだけど、とりあえず後回しにして他の島もめぐる。

一通り回った一行はキナイという男を探すため、ナギナム村を目指すことにした。
島に着いた一行、そこでキナイという男を探すとどうやらクラーゴン討伐に向かったらしい。
仕方ないので町を物色する主人公。
砲台持ちのばあちゃんからクラーゴンと戦うならと砲台を頂く。

一行はクラーゴンのいるという海へ。
そこでクラーゴンと戦闘開始。
これまで戦ってきた敵より固くタフでなかなか倒れてくれなかったが、なんとか倒す主人公。
その後、ナギナム村に戻る一行。

クラーゴン討伐の宴のあと、キナイという男を探す一行。
桟橋にいるキナイを発見し会話するも、どうやらキナイの子孫のようだった。
キナイ子孫から花嫁のベールを受け取りロミアの元へ。

ロミアに話しかけた時、ロミアに本当のことを伝えるか、嘘をつくかとの二択が出る。
…どっちがいいのだろう。。

予想
**********************************************
◆本当のことを言った場合
1.子孫のキナイをみて、見守っていくというパターン
2.キナイを追って死んでしまうパターン

◆嘘を言った場合
1.キナイを思って待ち続ける
2.嘘ですね?既に死んでるんですよね。。。嘘でも来てくれるといってくれてありがとう。
**********************************************
なんかこんなパターンになりそう。
…嘘よりは本当のことを言うべきかなぁ。

3分ほど悩んだ末…本当のことを伝えるとロミアから「嘘だ!」と反発を受け、キナイに会わせてと。
ナギナム村に行き、ロミアは真実を知る。そして一行に約束の品を引き渡し、海に帰っていった。

その後、光の柱の場所でマーメイドハープを使い海の女王の元へ。
女王からグリーンオーブを受け取る。

一行は次の冒険に向かう。


つづく

ドラクエⅪプレイ_09

~ バルデルフォン地方 その2~

ユグノア城跡についた一行。
ロウ連れられ、城奥へ。

そこで明かされる真実。
ロウは主人公のおじいちゃんであった。
そして、父・母は亡くなっていることをしった。

城裏から出て裏山を上る主人公とロウ。
山頂ではマルティナが送り火の準備をしていた。
主人公とロウの二人で送る。
帰り道、マルティナがオープニングで主人公をかくまっていた少女であることが判明。
さらに、デルカダールのお姫様であることも。

そんな感動の出会いの中、デルカダール軍が。
さらに将軍:グレイグ参上。

主人公はグレイグとの戦闘に奮闘するもガケから落ちてしまう。
主人公を救おうと、マルティナもガケを落ちるも一命を取り留め、メンバーと合流。
(メンバーはどうやってあの追ってから・・・)

虹の枝をゲットした一行。 主人公はそこで妙な感覚になる。
それは大樹への道であった。 大樹に行くには虹の橋(DQ3?)が必要だった。

これを見て、カミュからレッドオーブを預かる主人公。
また、ロウから武道会の景品であった黄色の玉:イエローオーブを受け取る。
(ロウじいちゃん、路銀にしなくてよかったヨ!)

こうして残りのオーブを求めて、旅路に出る一行であった。


つづく

ドラクエⅪプレイ_08

~ バルデルフォン地方 ~

35Lvとなった主人公一行は、バルデルフォン地方というところに到着。
ネルセンの宿屋というところでこの地方の話を適当に聞いて、近場の城に。
(ネルセンの宿屋…DQ5のネッドの宿屋みたいな感じだね)

バルデルフォン城跡では特になにもなく、次の地へ。
山沿いに進んでいくと、そこにはユグノア城跡が。
ここって主人公の故郷じゃなかったっけ。。
なんて思いながらいろいろ巡るも今はなにもないようですね。
やはり、イベント表示されている土地にいかないとダメなんだな。

ってことで、歩を進める一行。
敵が思った以上に弱いこと以外は問題なくグロッタへ到着。
グロッタでは仮面武道会が開催されていた。
武道大会では「虹の枝」が景品となっていた。となりに黄色の玉があるんだが、イエローオーブじゃないよな。。

景品が「虹の枝」ならば話は早いと仮面武道会に参加する主人公一行。
武道大会ではランダムで組んだ二人で挑むらしい。
武道大会ってアリーナ(DQ4)のリスペクトとかかなぁ? DQ4やったことがないから今一つなんだが。
主人公が最初組む相手は女性だったが、なにやら訳ありで再抽選となった。
抽選の結果、前大会優勝者 ハンフリーが相方となった。

武道大会では危なげなく勝ち進む主人公とハンフリー。
そんな大会の影で大会参加者が次々に行方不明となる事件発生。
ロウというおじいさんが、マルティナ姫が行方不明なので一緒に探してほしいとのこと。

教会に行く一行は、見知らぬ洞窟を発見。
洞窟の奥には蜘蛛のバケモノが。 さらにハンフリーの姿も。
なにを隠そう、ハンフリーこそがこの誘拐事件の犯人だった。
(このハンフリー人間の体液でドーピングとかよく飲めるな。。。)
(そういえば蜘蛛って針を刺して、体の中をドロドロに溶かしてチューチュー吸うんだっけ。。。)


気持ち悪いので速攻倒す主人公一行。
ハンフリーもこれを機に改心。 大会では最後に主人公に一騎打ちを挑むという男らしい最後を見せてイベント終了。
大会も優勝で飾り、念願の虹の枝…と思いきや、さっきの爺さんと女が奪っていったとか。


…どういうことだよ。 敵だったの?なんて思いきや、どうやら訳ありのようだ。
ユグノアを知る人? 敵? まだわからないけど、一行はユグノア城後に行くこととなった。



つづく

ドラクエⅨプレイ_07

大海に出ると、MAP上に次なる目的地に目印がついている。

…しかし、目的地が分かっているということは、目的地に行かなければストーリーは進まないということ!
つまり! せっかくの船旅なのでいろいろ回ってしまおう!ってことで、うろうろ開始。

そこでソルティコという街にたどり着く一行。
この街にはなんとカジノが!

早速カジノの景品確認
 *いなずまのやり(75000)
 *プラチナソード(50000)
 *スパンコールドレス(25000)
 *さばきの杖(7500)
 *こあくまネイル(7500)
 *しっぷうのバンダナ(2500)
 *バニー衣装のレシピ(500)

計:168000必要であることが判明。

ってことで、とりあえず50コイン(1000G)購入しポーカーへ。
ポーカーで50→600に。

1コインスロットで600⇒6000に。
10コインスロットで6000⇒90000に。

ここまでで4時間も使っていた(;・∀・)
すこし冒険を勧めたい気持ちも出てきたため、プラチナソードだけ購入して近場でレベ上げ。

33まで上げた一行は海を渡り、次なる地に行くのであった。
(今回はカジノで遊びすぎたので短いけどここまで)


つづく